新ブログ(ボクシング)案内.png



2015年10月17日(日)
WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ

河野公平×亀田興毅


四階級制覇を狙う亀田興毅と
挑発され続けた河野公平の日本人対決。


前評判では亀田興毅が圧倒的有利だが
(地元オッズでは)
河野公平は防衛することができるのか!?

河野公平のプロ戦績一覧

亀田興毅のプロ戦績一覧

<注意!!>
この下には試合結果を載せていますので 放送前に試合結果を知りたくない場合は
まだ見ないで下さい!!



テレビ放送は10月17日19:54~です!!


放送前に結果を見たくない人は
ここでページを閉じて下さい!!



【スポンサードリンク】







河野公平×亀田興毅 試合結果



河野公平◯判定12R●亀田興毅

3-0の判定で河野公平が勝利!!
河野公平は2度目の防衛に成功。
亀田興毅は4階級制覇に失敗。

スコアは

115-109
116-108
113-111

試合後に亀田興毅は引退を表明。


河野公平×亀田興毅 試合展開



河野公平が亀田興毅からダウンを取り
亀田はローブローで2回減点、
河野も1度減点を取られるが、
河野のプレスに亀田の足が使えず
河野公平が執念の勝利!!



【1R】
亀田興毅の左ストレートでスタート!

おっ!!
ゲスト解説が内山・田口だ!!!!
いいですね♪ テレ東やるな(笑)

亀田興毅の体調は良さそうで
手数が出ています。

河野はいつもと変わらず
グイグイ前に出るスタンスです。
亀田戦の気負いはなさそうですね。

手数的にはポイントは亀田ですかね。
でも差はほとんどないですね。


【2R】
足を使わず互いに打ち合っていきます。
いい展開ですね。

そして河野の動きはいいな。
日本だと声援がすごいですが
逆に河野にとってはやりやすいかも
しれませんね。

日本だと国民の期待が大きいですからね(笑)

亀田もボディを当てていきます。
そして河野、ちょっと効いてます。

河野がボディで座り込みますが
ダウンではなくローブローですね。
でも河野苦しそう…。

試合再開、
河野の右ストレートが炸裂。
ここですぐに河野がダウンを奪います!

すごい展開ですね!!
亀田もちょっとびっくりという感じか。


【3R】
河野はダウンも奪ったこともあり
ノリノリで攻めていきます。

そして亀田がローブローで1点減点。
こうなると河野のペースか!?
ポイント差はかなりついた!!!

河野の手数が一気に増えましたね。
かなり自信を持って打ち込んでます。
明らかにKO狙いですね。

そして亀田がさらに1点減点。
これはもう明確な差になりました。
レフリーよく見てるな(笑)

KOで勝たなければならないのが
河野ではなく亀田という意外な展開。


【4R】
亀田もKO狙い、河野もKO狙いという
面白い展開になってきましたね。

打ち合いだと河野有利か!?

亀田の持ち味である
フットワークが全く使えませんね。
あえて使ってないのかもしれませんが。

河野の手数は減りません。
この一戦に掛けてきたことがわかります。

亀田はボディが打てなくなっている印象です。

ラウンド的には甲乙つけがたい感じですが
精神的にはだいぶ差がつきました。


【スポンサードリンク】






【5R】
亀田は相変わらず足を使わないですね。
足を使われたり、テクニシャンだと
河野は苦手だと思うのですが…。

打ち合いだと河野には勝てないですね。

亀田興毅は冷静さを欠いているのか、
河野なら打ち合いでも
勝てると思っているのか?

かなり強引な打ち合いに見えます。

パンチは互いに当てています。


【6R】
亀田は完全な打ち合いのスタイル。
以前は懐が深くてなかなか当たらない
印象でしたが今日は河野のパンチが
よく当たります。


もちろんガードは
しっかり高めてますけどね。
それ以上に河野の動きがいいですね。

河野もチャレンジャーのボクシングです!
どんどん打ち込んでいきます。

亀田たまらずゴング後に右フック。
これアメリカでやってるの
河野にとっては本当によかったんじゃないかな。

日本だと歓声すごくて
プレッシャーすごそうだけど
アメリカだからみんなわりと無関心だ(笑)

大舞台は亀田の方が慣れてるからね。


【7R】
河野は手数は止まりません。

開始後すぐにレフリーが試合を止めます。
クリーンファイトを促します。
そんなにクリンチが
多いとは思わないですが。

スタイルが似ているから
頭が互いに当たったりが多いんですかね。

亀田は足が全く横に動かないです。
らしくないですね。

もう内藤戦の頃の亀田ではないですね。
作戦なのか衰えてるのか!?

河野は全くスタミナが切れないです。
亀田は表情の余裕もなくなりました。


【8R】
河野の手数は全く減りません。

亀田は作戦変更しないのか!?
出来ないのか!?

ちょっとクリンチが増えてきたかな。
身体を押し付けグイグイやっているが
パワーは河野の方が上か!?


【9R】
河野のペースは相変わらずです。
しかし、ここで河野の1点減点です。

そしてここからは亀田ペース。
左ストレートが河野の上半身を
ふらつかせます。

このラウンドについては
ペースは亀田興毅か。
クリーンヒットも亀田の方が多いか。

でも河野は打たれ強いですからね。


【10R】
河野はちょっと疲れたか!?
手数は減らないですが
少しスピードは落ちました。

亀田は両目が腫れています。

亀田はちょっと打つ手なしか?
頭から突っ込んできます。

河野の手数は止まりません。
練習量すごいですね!!!

挑発されたストレスもあるのかな(笑)
とにかくどんどん手数を出していきます。


【11R】
クリンチはあるけど
すげーガチンコの打ち合い。
日本タイトルみたい(笑)

両者の負けられない
気持ちはすごく伝わってきます。

テクニカルではないけど
面白い打ち合いだ!!

パンチ力の差で河野有利か!?

亀田興毅は戦い方を忘れちゃったのか!?
もともとの作戦はどうだったんだろう。


【12R】
河野のスタミナはすごいですな。
当て感は亀田興毅もあるんですけどね。
でも手数と勢いで河野優勢。

亀田興毅も河野には
負けられないという気持ちか!?

ラウンド中盤、
河野の右がクリーンヒット!!

最後河野が連打を打ち込みます。
このスタミナすごいです。


感想


技術的には高くないのかもしれませんが
互いの維持がぶつかり合った
いい試合でした。

河野公平にとっては
これ以上ない望んでいた展開でしたね。

内藤戦の亀田興毅なら
なんなく勝てたような気もしますが。

印象としては亀田のスタイルが
貫けなかった印象です。

試合枯れがそうさせたのか、
ラストマッチというプレッシャーか、
河野なら勝てると踏んだのか!?

河野にとっては前回のヒメネスや
以前敗れた佐藤洋太のような相手に
対応できるようになることが
防衛のポイントですね。

ただ今回の河野のスタミナは
本当にすごかったし、
亀田だけには負けられないという
プレッシャーは相当あったと思うので
よく頑張ったと思います!!
(新婚だし)

河野陣営の内山・田口を解説に
入れちゃうテレ東もあっぱれでした(笑)


勝者:河野公平のコメント



この試合にすべてを懸けていた。
2回に亀田選手から
ダウンを奪うことができてうれしい


敗者:亀田興毅のコメント



オレは試合前から、
ラストマッチと思っていた。

そのために、悔いを残さないように
練習してきた。

勝って終わりたかったけど、
きれいさっぱりやめる。

3階級制覇もできて満足している。
いいボクシング人生だった。


【スポンサードリンク】






次の記事
亀田興毅の引退と試合の感想について


前の記事
井岡、高山の防衛戦前に思うこと


【関連記事】

井岡×ロマゴンが再浮上してるけど

井岡とレベコの再戦指令に思うこと

井岡×レベコ 結果・両者コメント

アムナットと再戦!カシメロ×アローヨ

ロマゴン×ビロリア戦に思うこと


【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!