新ブログ(ボクシング)案内.png



2015年9月6日にアメリカで行われた
亀田和毅×マクドネル再戦の試合結果が
分かりました。


試合結果は前回同様3-0の判定で
王者マクドネルが防衛に成功しました。


これで亀田和毅は無敗から一転、
2連敗を喫する結果となりました。


【スポンサードリンク】






亀田和毅×マクドネルの試合内容


気になる試合内容については
前回同様、好試合となったようですが
12Rに亀田和毅がダウンを奪われています。


前回は3Rにマクドネルがダウンし、
亀田が勝っていたとの声もありましたが
判定がすべてですからね。


両者の実力が拮抗していて
結果的にマクドネルが2連勝したという
ことなんでしょう。


でも今回の判定は
116-111、115-112、117-110と
前回以上に大きな差がついています。


ちなみに12Rに亀田和毅が奪われた
ダウンはスリップ気味のもので
大きなダメージを負ったものでは
なかったようです。


いずれにしても同じ相手に
連敗は亀田和毅にとっては痛い結果と
なりました。


負けた相手に挑んだことは
評価できるけど、強引にリマッチを
組んだという話もあるので
なんとも言えないですね。


1・2戦挟んで再戦すればよかったのに。
さすがに3連戦はしないと思うけど。


【追記】
試合の映像を確認しました。
やはり前回以上にポイント差はあったと
思います。


ただどのラウンドもはっきりとした差は
ないのでポイント差ほどの実力差が
あるとも思えませんが。


12Rのダウンは亀田和毅にとっては
不運なダウンですが、
ポイント差的にはダウンがなくても
0-3ですからね。


冷静に見て
『あぁ、負けたな』
という感じです。


前回同様、パンチをうまく当てるのが
亀田和毅でプレッシャーでマクドネルが
前に出てくる展開ですが、
前回以上にマクドネルがパンチを避けていた
印象があります。


むしろマクドネルの方が
うまく対策を練ってきたのかなとも
感じる内容でした。


【スポンサードリンク】






試合結果に対する感想


試合映像を見たわけではないので
はっきりとしたことは言えませんが
予想通りになってしまいましたね。
和毅×マクドネルの感想と再戦について


前回の試合を見る限り、
亀田和毅の動きは良かったので
あれで勝てないとなるとリマッチは
キツかったのかなと思います。


前回がそれほど疑惑の判定では
なかったですし、むしろダウンを奪って
亀田和毅にとっては良い展開でしたから。


それでプロのジャッジが0-3ですから、
実力的には負けていたのだと思いますし
前回の試合でマクドネルが
亀田和毅のパンチでは倒されないと
自信をつけたのかなと。


だから前回の試合は
後半に挽回されたわけだし
今回は始めからグイグイ来たでしょうし。


まぁ、試合を見てみないと
わからないですけどね。
でもボクシングで再戦⇒返り討ちって
パターンは多いですから。


まぁ、亀田和毅もサラストレーナーを
つけて対策をしていたみたいですけどね。
ちょっと時間が足りなかったのかな。


前回の試合は非常に見応えのある試合で
今回も同様の展開でしょうから
ぜひ試合は早く見てみたいです。


ちなみに次男の亀田大毅も
判定負けをしたようです。


【スポンサードリンク】






次の記事
井岡一翔×ソーサのチケット情報

前の記事
和毅×マクドネルの感想と再戦について


【関連記事】

亀田和毅×マクドネル試合結果(初戦)

和毅はマクドネルになぜ負けたのか?

やっぱり赤穂亮×亀田和毅が見たかった

河野公平×亀田興毅が10月16日に決定

河野公平の会見に亀田興毅が乱入


【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!