新ブログ(ボクシング)案内.png



2014年大晦日に
WBA世界ライトフライ級王者の
アルベルト・ロセルを下し
世界王者となった田口良一
田口×ロセル 結果・両者コメント


ライトフライ級は日本人も
数多くランキング入りをしていますので
今後対戦の可能性がある選手を
みていきましょう。


【スポンサードリンク】






田口良一×宮崎亮の実現は!?


この階級はミニマム級に次ぐ軽量級の
ライトフライ級ということで
日本人世界ランカーも数多く
ランキング入りしている状況です。


現在(2015年3月)田口良一の
WBA世界ライトフライ級には


元ミニマム級王者の宮崎亮(6位)と
井上尚弥の弟井上拓真(5位)、
日本王者の木村悠(15位)が
ランキングに名を連ねています。


現在、この階級には暫定王者がおり
このランディ・ペタルコリンとの
王座統一戦が初防衛戦になりそうな
気配だが、それをクリアすれば
日本人対決も見られるのでは
ないでしょうか?


特に可能性が高いのは宮崎亮。
宮崎本人も
『日本人対決は盛り上がっていい』
と前向きな発言をしているようです。

【スポンサードリンク】






田口良一×井上兄弟


また井上拓真との対決も
興味深いものがありますね。
田口良一といえば、兄の井上尚弥とは
何かと縁がありますからね。
田口と井上の日本タイトルが熱い


その後、尚弥と田口は仲が良いと
情報はありますし、
田口も井上を称えるような発言を
多くしているので、
個人的にはあまり拓真と対戦するのを
見たくありませんが…。


それに井上拓真もかなり強いですから。


日本王者の木村悠とは
過去に1度対戦経験が有り、
田口が6回TKOで下しているので
これもあまり現実的ではありません。


あとは現在、注目の新人の田中恒成
デビュー4戦目で東洋太平洋王者となり
最短での世界挑戦を狙っています。
田中恒成のプロ戦績一覧


現在、田中恒成はミニマム級ですが
交渉次第では階級を
上げるかもしれませんし、


ミニマム級で世界王者になったあとに
最短2階級制覇を掛けてLフライ級に
乗り込んでくる可能性も考えられます。
田中恒成のデビュー最短世界挑戦は?


まずは試練と呼ばれる
初防衛戦をクリアし、日本人対決が
決まれば盛り上がりますね。


特に私は宮崎亮との対決が
盛り上がるのではないかと思います。


前は王者でありながら井上尚弥の
引き立て役になってしまいましたが、
次の日本人対決では、
ぜひ勝利してもらいたいと思います。



【スポンサードリンク】





次の記事
田口良一の次戦の相手が決定!!

前の記事
田口の次戦(初防衛戦)の相手は!?


【関連記事】

田口良一のプロ戦績一覧

田口良一とセカオワSaoriの関係とは

クワンタイ・シッモーセンの戦績

田口良一×クワンタイ 試合結果

田中恒成は階級を上げるのか!?


【随時更新!人気記事一覧】

ボクサー別記事一覧こちら!

ボクシング速報・最新記事はこちら!

試合実況・結果・コメントはこちら!

テレビ放送・チケット情報はこちら!

人気選手グッズ・お薦め書籍はこちら!

エキサイトマッチの期間限定はこちら!